スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

お楽しみはこれから…かも? 

2010/03/24
Wed. 17:22

お久しぶり(すぎ)ですこんにちは。(泣)

潜っている間、色々な事がありまして…。
実母が入院したり(先日退院しました!)
来月から子供が幼稚園に入園するので、その準備とか(大嫌いな裁縫がいっぱいー!!なんで手作りなんだよー!!)
バイトは相変わらず忙しくて…。

完全復活とかいいながら、『完全沈黙』してました。
本当に申し訳ありません!!


なんの動きも無いのに拍手やメッセージを頂きまくって…。
もう本当に心苦しいです。(でも嬉しすぎる/嬉泣)


ルナさん、りんさん、ちびさん、ナシエさん(い、生きてますよ!!笑)その他、お名前が分からない皆様。温かいメッセージ、拍手ぱち、有り難うございます!!

サイトを辞める気は一切ないので安心して下さい!!(皆さんこの事を一番気にされてるので)相変わらずのカメ更新ですが(それが駄目だ)自分ペースで頑張りますので宜しく御願いします!
日記くらいは…何とか週一くらいには…。
皆様に生存を心配されないくらいには…な、何とか!


長い間、話を書いてなかったので短い話(?)でリハビリ。
宜しければどうぞ…。
書き方すっかり忘れてるよ…。どうするよ…。



↓SS『堕ちる日まで』↓



堕ちる日まで。





「好きだぜ光流」

99パーセントの冗談は伝わるのに。
1パーセントの真実はいつになっても伝わらない。


好きだ。
好きだよ。

誰よりも。
そう、この世の誰よりも。

好きで好きで堪らない。


「そういう冗談はやめれ」
「そうだな」


俺がそんな冗談を言うと、本当に思っているのか?
それとも…。


ーー冗談であって欲しいのか?


「好きだぜ」
「…たくっ。お前は…」
「冗談だ」
「分かってるよ」


分かってない。
お前は本当に何も分かってない。

『その』言葉を紡ぐ時、俺がどんなに緊張してるのか。
心が張り裂けそうになってる事なんか。


お前は何一つ分かっちゃいない。


「冗談も大概にしろよ?」
「…そうだな」
「しょうがねえなあ。もう…」


そうやって綺麗な微笑みを浮かべて。
俺を魅了し続けるその笑顔でお前は。



ーーこんな風に、俺を苦しめ続けるんだな…。



だからこそ俺は今日も、お前が言うその『冗談』を言い続ける。


「好きだぜ光流?」
「はいはい」
「本心だぜ?」
「よく言う…。本当にお前は…」



世界がいつかひっくり返る日まで。
お前がこの俺に堕ちるその時までーー。





「この俺に、そんな言葉を言うなよ…。
ーー期待しちまうだろうが…」



[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。